製品情報

SOKKIA

SDL30

ソキア独自のRABコード技術による、高精度デジタルレベルです。

・スタッフにピントを合わせて、ボタンを押すだけ。高さ0.1mm、距離1cm単位の高分解能で自動測定します。
・1級A水準標尺BIS30Aを使用すれば、クラス最高精度の1km往復標準偏差0.4mmを実現。2級水準測量を行えます。
・測定時間は約2.5秒と高速です。
・スタッフを前後に振ることで最小値を読み取る「ウェービング測定機能」を搭載しています。
・比高測定機能、標高測定機能、測設機能など、今まで電卓で行っていた計算を本体で行うことができます。
・大容量約2,000点の内部メモリを標準装備。
・記録したデータは「SDL TOOL」により、データの取り込みとCSV形式での保存が可能です。
  • 仕様画像1

資料請求・お問い合わせ

048-861-2111 平日:9:00~18:00

メールでのお問い合わせはこちら