製品情報

TOPCON

移動体計測システム IP-S2 Lite

計測車両が走行するだけで、道路周辺のデータを取得 全方位360°の動画で現地の現況確認が行えます

・走行車両から360°全方位カメラ映像を撮影
 最先端の画像処理技術"Camera Vector Technology"(CV技術)採用。
 GPS・CV技術により絶対位置を決定。
・カメラ映像から位置情報やポリゴンを取得可能。
 実写から走行路線周辺の3DCGを作成。
・シンプルなシステム構成
 データ収集作業を行なう車内はノートPC1台とHDDというシンプルさを実現しました。
・GISソフトウェアとの融合
 データベース環境を共有することで作業がリンク。現実世界をGIS上に取込むことができます。
  • 仕様画像1
  • 仕様画像2
  • 仕様画像3

資料請求・お問い合わせ

048-861-2111 平日:9:00~18:00

メールでのお問い合わせはこちら