製品情報

SOKKIA

ハイブリッド・サーベイ・システム

精度が必要な観測には、自動追尾トータルステーション、スピーディーに広域現場などの多数の点の観測を行うには、GNSS 受信機と使い分けが可能です

・どこでも測量
視通が取れない場所はGNSSで、上空視界が取れない場所はトータルステーションで測量が可能です。
・どこでもサーチ
トータルステーションがプリズムを見失っても、GNSSの位置情報を基に簡単に再捕捉できます。
・現場での作業効率をアップ!
概略移動はGNSSで、精密な位置決定はトータルステーションで!
プリズムをロストしてもGNSSによる座標方向へ素早く振り向きます!
・現況作業
広域現場の多数の点の現況をGNSS観測にて一度に行い「面の管理」を実現します。
構造物などの精度が必要な現況を自動追尾トータルステーションで正確に観測できます。
機械の盛り替え回数が大幅に減少します。
ハイブリッドスイッチにより早く正確に杭打ち作業が行えます。
・杭打ち作業
ハイブリッドスイッチにより早く正確に杭打ち作業が行えます。
1.GNSS観測にて杭打ち点へすばやく概略移動。
2.自動追尾トータルステーションに切り替え、プリズム位置に振り向かせる。
3.最後に、自動追尾トータルステーションにて杭打ち観測。

資料請求・お問い合わせ

048-861-2111 平日:9:00~18:00

メールでのお問い合わせはこちら