事業内容

SERVICE

3D測量から最新の建設ICTまで

お客様のご要望にお応えできる一貫したサービスが私たちの扱う「製品」です。
導入プランニングから販売。アフターサービスまでトータルでサポートいたします。

3D計測・測量部門

測量に関するサポートから最先端の専門技術・熟練を要する業務まで

測量に関するサポートから
最先端の専門技術・熟練を要する業務まで

機器の高機能化・高性能化に伴い、使用するにも専門的な知識・技術の習得はもちろんのこと、機器導入にも時間と費用負担がかかります。

そこでこれまでお客様の要望とニーズに応える形で、ご購入後のサポートはもちろん、規定・規則の熟知と機器・システムソフトの使用方法を習得した経験を生かし、電子納品やデータ作成・加工などの業務請負を行っております。合わせて測量業も登録していますので、GNSS・真北測量(実測から成果品まで)も行っております。

さらにBIM(Building Information Modeling)、CIM(Construction Information Modeling)が浸透し始め、3次元データを活用する業務が拡大してきています。当社では3次元データを現場で効率的に取得、活用できる製品を導入し、これまでの知識と経験を生かし、新分野の業務請負も行っておりますのでご相談ください。

3Dレーザースキャナー計測・ドローン計測

TOPCON 3Dレーザースキャナ GLSシリーズ TOPCON 3Dレーザースキャナ GLSシリーズ

3D測量で取得した点群データ 3D測量で取得した点群データ

3D測量の特徴

3D測量では、地形や構造物の形状を点群で面的に計測することができます。短時間で数万点という従来の方法では実現できないスピードで取得した点群データは、パソコン画面上でいろいろな角度・方向から確認することができ、平面図・横断図・縦断図など各種図面の作成に必要なデータを再度現地で計測することなく抽出できます。また、3D設計データと3D測量データを比較させることで、出来形管理などを効率的に行うことが可能となります。
当社の3D測量に精通したスタッフより、計測する現場の広さや地形に合わせて最適な方法をご提案いたします。

導入事例を見る

建設ICT部門

埼玉測機社の提供する建設ICT

  • 1.測量・計測
  • 2.設計
  • 4.検査
  • 3.施工

埼玉測機社では、
建設現場の生産性向上に向けて、
i-Constructionアイ・コンストラクションを進めています。

※右の図のアイコンをクリックすると詳細が表示されます

導入事例を見る

レンタル・販売部門

必要な機器を必要なときに
効果的なレンタルシステム

当社では必要なとき最適な機器を提供するレンタルを行っています。
最新機器を活用できると同時に、メンテナンスの手間もかからず、コスト削減にも効果的です。
測量機器・計測機器のほか、OA機器・非破壊検査機器・環境気象観測機器・各種土質試験機・医療機器・ウォーターサーバーなども取り扱っていますのでご相談ください。

必要な機器を必要なときに効果的なレンタルシステム

事務所・現場にて必要な機材を
トータルにご提供

当社はSOKKIA、TOPCON、Canonをはじめ数多くのブランドメーカーの販売代理店として、あらゆる測量機器、計測機器、OA機器、システムソフト等の販売を手がけています。
高機能・高性能化する測量機器や計測機器、OA機器、システムソフトをお客様のニーズに的確に対応してお届けするためには、商品の基礎知識はもちろん、最先端技術・市場動向の把握、そして現場の要求などさまざまな要素を理解していなくてはなりません。当社では専門スタッフがメーカーの研修で認定を受け、ノウハウを取得。幅広くアンテナを広げて、最新の情報収集に積極的に取り組み、それを販売・営業活動に生かしています。
また、お客様の会社や現場の状況、今後の設備投資計画、機器の利用状況を総合的に診断して、製品選びのプランニングや機器のコーディネートを行い、広く信頼していただいています。 さらに、機器の操作や管理方法などの技術指導サービスも実施し、機器に関するお客様のあらゆる要望にお応えしています。

御社の機材センターとしてご利用になれる委託管理システム

校正・修理部門

万全の点検設備とプロスタッフにより、機器を常にベストな状態に

万全の点検設備とプロスタッフにより、
機器を常にベストな状態に

高機能・高性能化された機器を高精度にかつパフォーマンス良く使用するために最も大切なのは定期的な保守、点検です。絶えずベストな状態に保たれていないと、その性能を100%引き出すことはできません。

当社ではさまざまな測量機器を手がけてきた豊かな経験を生かし、どのようなトラブルにも対応できる設備やノウハウを蓄積してきました。最新の点検・検査・測定装置、機器を知り尽くした専門スタッフ、そしてISO9001を取得した高度な品質管理によって、万全のメンテナンス体制を作り上げています。

また、OA機器に関しましてもCanon認定サービスマンが所属。複合機・プリンターの設置時点からお客様のOA機器が常にベストな状況で使用できるよう定期的なメンテナンスを行っています。

CONTACT

メールでのお問い合わせはこちら

TEL.048-861-2111

[ 営業時間 ]平日 9:00~18:00

CLOSE CLOSE

  • 埼玉測機社の提供する建設ICT

    1.測量・計測 1.測量・計測

    起工測量にUAV(ドローン)やレーザースキャナを使用し、3次元データで現況を実施します。

    ・UAVによる写真測量
    上空から撮影を行い、写真データを解析することにより3次元地形データを作成します。

    ・地上型レーザースキャナによる測量
    三脚に設置した3Dレーザースキャナにより、地形や構造物を面的に測量します。計測中に機械が移動しないため、UAVに比べ高精度な計測が可能です。

    その他、車載型やUAV搭載型のレーザースキャナも保有しておりますので、当社のスタッフより現場に合わせて最適な方法をご提案いたします。

  • 埼玉測機社の提供する建設ICT

    2.設計 2.設計

    ICTにおいては、全ての工程でデータを3次元で管理します。
    そのため、平面図、縦断図、横断図といった2次元の設計データの3次元化が必要です。
    マシンコントロール・マシンガイダンスを導入したICT建機に入力するデータや、出来形管理に使用するデータの作成を行います。
    また、起工測量で取得した現況のデータと設計データの差分から施工土量の算出が可能です。

  • 埼玉測機社の提供する建設ICT

    3.施工 3.施工

    3次元設計データを基に、ICT建機で施工を行います。
    操縦システムが重機の位置情報と設計データを照合し、設計通りの施工ができるよう操縦席に取り付けられたモニタでの画面表示や制御によりオペレーターの支援を行います。

  • 埼玉測機社の提供する建設ICT

    4.検査 4.検査

    施工が完了したら、3次元による出来形計測を行い出来形評価用データを作成します。
    設計データと出来形評価用データを重ね合わせ、規格値を満たしているかの確認や、差分を可視化した「ヒートマップ」の作成を行います。

/

CLOSE